FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

2月のPine Grus

2月もあっという間に過ぎてしまいましたね。
まさに、逃げるように。

2月後半はかなり暖かくなり、落合にも今年初の雨が降り
周りには、地面の草や土が見えているところもちらほら。

最近は、また少し気温も下がってはきましたが、少し暖かめ。
3月ももう少し山やゲレンデで雪を楽しませてもらいたいものです。

2月のPine Grusの活動をさっとご報告。

まず、Pine Grusの隠れ?メニュー「わかさぎ釣り」
わかさぎ釣り初挑戦のHさん夫妻。この日は、天気もよく、結構大漁でしたね。
s-P2040102.jpg


続いて、テレマークレッスン。
Pine Grusのレッスンに数多くご参加いただき練習熱心なSさん。
今回のレッスンで、よりレベルアップするためのきっかけをつかまれたような
気がしますよ。
s-DSC_0050.jpg

今シーズンからテレマークを始めたA君。
オフピステを目指してがんばってください。
s-画像 1978


今回Pine Grusのレッスンは初参加のIさん。
3日間のご参加で、スキー場の近くを歩いてみたりもしながら、
ゲレンデもみっちり滑りました。
s-画像 1965

TさんもPine Grusに初めて来ていただきました。
テレマーク初挑戦でしたが、何とバックカントリーデビューまでしてしまいました。
s-画像 2100

最後に、バックカントリーツアー。
Sさん、Oさんは、親子でツアーにご参加。
風があったり、視界が悪くなったりもしましたが、積雪状況は20cm程度の滑り易いパウダーで
お二人も滑りながら、思わず声が歓喜の声があがっておりました。
s-P2180209.jpg
s-P2180203.jpg

Mさんは、細めの板でのご参加。今回は、南ふらのは雪のコンディションが悪いということで
日勝峠方面、熊見山ツアーへ。他の入山者もなく、貸切状態。Mさんも軽快な滑り。
雪もなかなか気持ちの良いパウダーで何本も登り返し滑っていい汗かきました。
s-画像 1992

また、これはツアーではありませんが、富良野エリアでは、富良野広域圏経済活性化協議会が
企画された様々なセミナーや講習会が行われており、その1つにテレマークの講習会もあります。
英語で行われる講習会ということで、私自身の語学勉強の意味もありこれまで、何度か参加してきました。
今回は2月23-25日で、PSIAインストラクター資格模擬試験が行われました。
私は、スケジュールの都合上、試験の受験はできませんでしたが、PSIAの講師の方から、お話を聞きながら
PSIAの海外でのレッスンとTAJの日本でのレッスンへの考え方の共通点や相違点などが感じられて、とても
有意義な時間となりました。


ご紹介できていない参加者の方を含め、2月のレッスン・ツアーにお越しいただいた
皆様ありがとうございました。
3月もたくさん滑って、皆さんと雪上の楽しさを共有できればと思っています。
コメント
また近いうちに
お会いしましょう♪
日程の合う時に、また色々ゆっくりお話ししたいですね。
団休仲間 URL 2011年03月07日 00:58:11 編集

管理者だけに表示する

Fecebook

リンク

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。